日本スクーバ協会について

わが国のスクーバダイビング機器産業はすでに50年あまりの歴史を持つに至り、その発展は日本経済のそれと歩調を合わせるように推移してまいりました。欧米先進国からの輸入に始まり、日本独自のモノ作りを経て、先進的な企業は世界に先んずる新製品の開発力と他国の追随を許さない品質の高さによって広く世界市場を席巻するまでに至りました。

日本スクーバ協会は、国内のスクーバ機器製造業者、卸売業者による工業的な組織として平成元年に設立いたしました。爾来、日本で最初のスクーバダイビング展示会である”ダイビングフェスティバル”の開催をはじめとする様々な業界振興活動とダイバーの安全性の向上をはかるために各種業界基準の作成や啓蒙活動等を展開しております。

スクーバダイビングの発明は、産業および学術の発展に多大な貢献をいたしましたが、何よりも誰でもが容易に水中世界を訪れることを可能にしました。そして大いなる海中の自然に融合し別世界を堪能できるようになったのです。

私たちは、これからも皆さんがより安全により快適に海の感動を味わっていただけますよう精進してまいります。

日本スクーバ協会
日本スクーバ協会 概要
名称 日本スクーバ協会
設立 平成元年12月1日
目的 本会は、スクーバ機器の開発、規格の統一、安全性の向上を第一に揚げ、スクーバ業界の健全な進歩、発展と会員相互の親睦に寄与することを目的とする。
事務局
住所 〒171-0052 東京都豊島区南長崎5-29-7 (株)フィッシュアイ内
メールアドレス info@scuba.or.jp

HOME 日本スクーバ協会 ダイビング高圧ガス安全協会 DBS2015 DBS2014 DBS2013 DBS2012DBS2011リンク
日本スクーバ協会 会員